明日の保健医療スペシャリストを育てる学校法人 京都保健衛生専門学校

学科紹介

本校で学べる4つの学科の紹介です。

iPadで授業

臨床検査学科では授業にiPadを活用しています。

現在のiPad利用状況は?

全クラスで、iPadの導入が完了しています。

iPad導入状況(図)

第一臨床検査学科

学校から貸与という形で入学時にお渡しし、卒業時にプレゼントさせて頂いております。

第二臨床検査学科

ご自分で購入して頂く形になります。

iPadはどのように使用しているの?

学内に、iPad専用のWi-Fi(無線LAN)環境を整えています。このネットワークを使って教員と学生間でファイルのやり取りを行 っています。

授業資料や授業予定、ホームルームで使用する資料など、将来、紙媒体で配布していたものをデータとして配布することで、紛失の防止や日々の持ち運びの軽量化にも役立っています。

学内のiPad利用環境(図)

iPadはどのように使用しているの?

従来ですと、白黒で配布されたプリントを使って授業を受けるのが普通であり、体の組織や心臓エコーの写真など、視覚的に捉える必要がある資料も見にくくわかりにくいのが欠点でした。

iPadを使用することで、カラーで鮮明な画像を手元で見ることが可能となり、「授業が理解し易くなった。」「自宅学習が楽しくなった。」「国家試験の写真問題対策に役立っている」と評判です。

iPadを用いた授業風景

iPadを使った授業(写真)

写真のようにプロジェクターで映されたスクリーンと同じ資料を手元に置きながら授業を受けることができます。

もちろん、自分の手で“書く”ことも大切ですので、プリントの使用とiPadのデータと臨機応変に使い分け、学習効率の向上を目指しています。