明日の保健医療スペシャリストを育てる学校法人 京都保健衛生専門学校

在校生の方へ

学校からのお知らせ

奨学金・給付金について

奨学金制度について

豊かな社会の根幹である保健医療の現場において看護師や臨床検査技師、臨床工学技士の人的不足は今なお解消されていません。 このような社会ニーズを背景に、保健医療スペシャリストの育成には手厚い奨学金が用意されています。 保健医療スペシャリストをめざしての学生生活は授業とまたその予習・復習・実習で極めて多忙な毎日です。 アルバイト等にあてる時間は限られています。 充実した学びのために、本校では各種奨学金の利用をおすすめ致します。各自の状況や卒業後の職場を考慮した相談を受け付けています。

本校の奨学金制度

  1. 日本学生支援機構による奨学金
  2. 京都府看護師等修学資金(対象:看護学科)
  3. 京都私立病院協会会員病院奨学金(対象:看護学科)
  4. 専門実践教育訓練給付制度について(対象:看護学科、臨床工学技士専攻科の社会人経験者)
  5. 企業奨学金(対象:第二臨床検査学科)
  6. 国の教育ローン

日本学生支援機構による奨学金(対象:全学科)

人物・学業ともに特に優れかつ健康であって、経済的理由により著しく修学が困難な人に適用されます。
独立行政法人日本学生支援機構 - JASSO

平成28年度利用状況(2016.6)
  • 看護学科三年課程 44人
  • 第一臨床検査学科 74人
  • 第二臨床検査学科 56人
  • 臨床工学技士専攻科 9人

京都府看護師等修学資金(対象:看護学科)

将来、府の区域内において看護師等の業務に従事しようとする者で経済的理由により就学困難な人に適用されます。
貸与月額:36,000円
貸与期間:単年度ごとの制度です。毎年更新します。

  1. 新入生のうちで貸与を希望する者。
  2. 学業成績良好であり、所定の修学期間を全うしかつ該当免許取得が確実と見込まれる者であること。
  3. 将来修学資金の免除条件施設において、看護師等の業務に従事することが確実と見込まれる者であること。

京都私立病院協会会員病院奨学金(対象:看護学科)

当学校法人の設立母体の社団法人 京都私立病院協会の会員病院が設けるもので、急速に進歩する現在の医療界にあって、地域医療を支える優れた人材を育成しようとする全会員の熱意と期待が、支援の形となっているものです。

出願資格: 将来、奨学生となる病院において看護師等の業務に従事しようとする者。
貸与額・貸与期間: 奨学生を受け入れる病院により異なりますので、決定にあたっては、病院の規定による契約を結んでいただくことになります。
推薦基準: 新入生のうちで貸与を希望する者。

専門実践教育訓練給付制度について(対象:看護学科、臨床工学技士専攻科の社会人経験者)

専門実践教育訓練給付制度の対象講座として、看護学科三年課程および臨床工学技士専攻科が厚生労働大臣の指定を受けました。

専門実践教育訓練給付制度とは

平成26年10月1日から教育給付金が拡充され、一定の要件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者であった方(離職者)が厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、教育訓練経費の一部をハローワークが給付する制度です。

教育訓練経費(入学金や授業料等)の40%(年間上限32万円)の給付を受けることができます。
★ さらに受講修了から1年以内に資格を取得し、雇用保険の一般被保険者として雇用された場合または雇用されている場合は20%の追加支給を受けることができます。
合計60% 給付(年間上限48万円)※給付期間は最大3年

* 専門実践教育訓練給付金を初めて受給する離職者は、受講開始時45歳未満など一定の要件を満たせば「教育訓練支援給付金<新設>」も上記に加算して支給されます。

受給対象者

平成27年4月以降に 看護学科三年課程もしくは臨床工学技士専攻科に入学された方で、本校入学以前、雇用保険の一般被保険者(在職者)、または一般被保険者であった(離職者)など、一定の要件を満たす方が対象です。 なお、講座の指定有効期限は平成27年4月1日~平成30年3月31日までとなります(3年毎更新)。

詳細は厚生労働省のホームページをご覧ください。
  教育訓練給付制度について|厚生労働省

企業奨学金(対象:第二臨床検査学科)

国の教育ローン

日本政策金融公庫の教育ローンです。進学に関する家庭の経済的負担の軽減と教育の機会均等を図るために入学費用などを融資するローンです。

日本政策金融公庫